HighAge注目

しっかり介護ができる介護付き老人ホームは人員も工夫している

介護付きの施設

介護

自立型とは異なる

有料老人ホームの中には自立型の人も利用できる軽費型老人ホームがありますが、介護付き老人ホームだと様相は変わってきます。
介助サービスが行なわれており、医療体制も24時間なので、要介護5の人も活用できる施設です。

費用は分かれる

要介護といっても、1の人もいれば5の人もいます。そのため、その人によってグレードが違ってくるのです。
1の人は介護付き有料老人ホームで軽費自己負担のところを選ぶと費用が節約できますし、しっかりとした介護を求めたい人は少しグレードが高いところを選んだ方が安心です。

職員の配置に特徴あり

介護付き有料老人ホームでは職員の配置が決められているので、その特徴についてチェックしていきましょう。
・施設長…高齢者の介護について知識がある人が務めなければなりません。
・生活相談員…社会福祉士や社会福祉主事任用資格を有している職員が配置されます。
・介護従事者…入居者に対して介護を行なう職員です。

介護付き有料老人ホームのサービス一覧

介護や介助のサービス

介護専門の職員が排泄や入浴などの介護ケアを行なってくれます。介護の内容は他にも食事などがあり、移動の介助も行なわれます。居室の掃除も介護・介助サービスに含まれており、行政手続も任せられるので充実しています。

医療サービス

医療行為も期待できますが、24時間体制でないところもあります。医療機関ではないので、24時間医療が必要な人は専用のところを探します。老人ホームにおいては急変に備えた医療体制が整えられているのが他の施設と異なる点です。

機能維持のリハビリ

通常の怪我からの治療は老人ホームでは目的とされていません。ここでは機能維持のためにリハビリが行なわれるので、これ以上体力が衰えないようにしてくれます。作業療法だけでなく、言語療法もあり状態に合わせたリハビリができます。

食事の提供

もちろん食事の提供は毎日行なわれます。医療機関とも連携をとって、介護や医療内容に沿った栄養補給を整えます。「食事の楽しみ」も大事にされ、季節感がある献立を作っている有料老人ホームも存在しているのです。

生活の楽しみ

ただ寝て起きてという生活をするところではなく、介護付き有料老人ホームではレクレーションも提供され、生活に彩りをもたせています。カラオケ大会をすることもありますし、手芸教室も定期的に開かれているのです。

安心できる場所を選ぶために必要な知識

部屋

費用の内訳を調査

介護を任せて住居も確保するのですから、老人ホームを利用するにはお金が必要になってきます。その費用の内訳を知ることで、どこの介護施設にするのか検討しやすくなります。介護保険が適用する範囲も知っておくと安心でしょう。

READ MORE
介護

どんな人が入居できるの

自立型と認定された人に対しても入居できる有料老人ホームがあります。施設によって受け入れられる人とそうではない方がいるので、介護を受けたい人はまず要介護認定を受ける手続きを市区町村で行ないましょう。

READ MORE
男女

安心して介護を任せたい

有料老人ホームを探す際に一番大事にしたいのが、「ここで快適に過ごせるかどうか」ですよね。それを知るためのチェックポイントがいくつかあります。スタッフの育成や、経営基盤がしっかりしているかなどを調べましょう。

READ MORE
介護

介護付きの施設

どんなサービスが期待できるのか、介護付きの有料老人ホームを例にとってみていきましょう。費用に関しても民間の介護付き有料老人ホームだとグレードを選ぶことができますので、予算に見合った利用をすることが可能です。

READ MORE
広告募集中